top of page

会社等設立・建設業許可(新規・更新)

建設業の許可を取るためには、様々の条件を満たす必要があります。例えば、役員などの経験年数がありますか?資格や検定は取っていますか?など色々あります。今すぐでなくても目標としての確認も必要です。「一般」「特定」「知事」「大臣」など色々と区別があり、要件や出来ることも変わります。

登録の業種も増えました。まずは、お気軽にご相談ください。

建設業許可とは、取引先や金融機関から信頼を得ることのできる証明を手に入れるための申請業務になります。

建設業許可を取ると3つの大きなメリットがあります。

①500万円以上の工事の受注ができる。無許可の場合は、業務停止や罰金の可能性があります。

②お施主様や元請け業者様からの信頼が増します。クリーンなイメージがあり、より安心したお付き合いが可能となります。

③自らも元請けとなる事ができ、より安定した経営が可能になります。

他にもメリットはありますが、まずは建設業許可を取ってはみませんか?

新規取得だけではなく、更新や業種の追加も承っております。

会社設立したい方、個人事業主から法人に変更したい方はまず、お気軽にご相談下さい。定款などのルール作りや
出資金などの相談。信用重視?コスト重視?時間重視?など皆様のご希望にあわせたご提案をいたします。

書類作成.jpg

【料金】

■新規許可取得

 知事免許「一般」¥140.000~

     「特定」¥180.000~

 ※個人事業主の場合+法定費用 ¥90.000~¥150.000

■更新許可取得     

  知事免許「一般」¥70.000~

 ※個人事業主の場合+法定費用 ¥50.000~

■毎年の事業年度終了報告書作成 ¥40.000~

 規模による

■会社設立(設立登記費用、公証役場費用は別途) 

 株式会社設立 ¥120.000~    登録免許税¥150.000

 合同会社設立 ¥100.000~    登録免許税¥60.000  

 労働者協同組合設立 ¥80.000~

bottom of page