top of page

農地転用・除外申請・土地開発・空き家

親御様の土地を利用して新築を建てるなどよく耳にします。建築会社が決まっていなくても手続きはできます。ご実家が空き家で「このままで良いのか?」などの不安の声などもよく聞きます。不動産会社に相談すると売却が多く、それ以外の方法もございます。宅地建物取引士であり、建築会社での経験を活かしたご提案と手続きをご検討いただければ幸いです。

官公署に書類提出や手続きをする業務になります。役所と皆様を繋ぐ役割は行政書士の仕事です。

畑などの農地はあるけど、建築はできるのかな?などの農地の利用方法、利用するために必要な許可の手続きを致します。
農地法や都市計画法、条例など様々な法律知識が必要です。

そして、行政機関の関係部署も多く調整が必要ですので、お手続きいたします。

社会問題として空き家が多く取り上げられています。管理状況、家自体の状態、税金、近隣トラブルなど様々な問題がございます。

放置すると後々、大きな問題になる可能性もあります。法律の改正により手続きを行わないと過料を課せられる場合もございます。
おひとりで悩む前にまずはお気軽にご相談ください。

書類作成.jpg

【料金】

■市街化区域の農地転用届出 ¥30.000 

■一筆追加 ¥5.000

 書類取得は別途

■市街化調整区域の農地転用許可申請 ¥80.000~

 書類取得、手数料は別途

■農振除外申請 ¥180.000~

 調査、相談票含む 許可後農地転用申請が必要になります。

■開発申請(土地面積499㎡以下) ¥280.000~

 測量費用、書類取得、証紙代は別途

■埋蔵文化財届出 ¥50.000~

 試掘立会い含む 

■放流先同意書 ¥40.000~

■土地改良区除外申請 事前協議含む ¥45.000~

 書類取得費用、除外金、手数料は別途

 測量図や建物図面はワンストップで測量士、建築士と別途作成可能です。

■空き家、空き地は調査後に運用・解決についてのご相談 ¥30.000~

 調査費用含む

bottom of page